最終更新日:2014/10/1

ペット葬儀会社に頼まない場合(地方自治体に依頼する)

 ペット葬儀会社に頼まずに、ペットを供養したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ご家庭の事情で、葬儀会社に頼むことができない。ペット葬儀を家族に反対された。など、理由はさまざまだと思います。できればペット葬儀で葬儀を行ってもらいたいのですが、そのような理由でペット葬儀を行えないご家庭も実際あると思います。そこで、このページではペット葬儀会社に頼まない場合の方法についてもご紹介したいと思います。

地方自治体に依頼する場合

 地方自治体に、ペットの処置を依頼する方法があります。地方自治体とは、お住まいの役所のことです。地方自治体に依頼すると、ペットの遺体を引き取りほとんどの自治体が焼却してくれます。地方自治体によってその方法はさまざまで、遺体を焼却する自治体もあればペット霊園に遺体の処置を委託する自治体もあります。ペット霊園に委託された場合、中にはお骨を返してくれることもあります。地方自治体に処置を頼む場合は、詳しく詳細を確認するようにしましょう。環境衛生課や清掃局が担当になると思います。

 ただし、一点お話したいことがあります。ペットの処置を地方自治体に依頼した場合、地方自治体は「有料」で遺体の処分を行います。なぜかというと、法律上ペットの遺体は「廃棄物」扱いになるため、ゴミを処分するのと同じくペットも廃棄物扱いで処分されるのです。そのために有料での遺体処分なのです。もし、家族の一員であるペットをそのようなくくりで処分されるとしたら、心が痛むのではないでしょうか?本当に愛したペットなら、ゴミと同じ扱いで処分されるなんて耐えられないと思います。ペットも生き物です。そのペットがなくなってしまったのなら、きちんとペット葬儀を行うことが本当の供養ではないでしょうか?

Favorite

最終更新日:2015/2/19

Copyright (C) 2008 ペット葬儀情報のペットPet. All Rights Reserved.