2014/10/1 更新

ペット葬儀の手順(ペット葬儀会社に頼まない場合)

 ペット葬儀を行うにしても、初めてだと戸惑ってしまうことでしょう。それに、ペットが亡くなってしまってからでは冷静に判断することは難しいです。不謹慎なことだと思われるかもしれませんが、ペットがなくなる前にきちんとペット葬儀の手順について確認しておく必要があります。家族の一員であるペットがいなくなってしまうことは、とても辛く悲しいことです。その日を迎えたときに、冷静に判断することはとてもではありませんができないと思います。そうなると葬儀をスムーズに行えずに、最後の別れの儀式である葬儀が何の意味も持たないものになってしまいます。そうならないためにも、ある程度葬儀の手順は把握しておくようにしましょう。このページでは、ペット葬儀の手順についてご紹介しております。

ペット葬儀会社に頼まない場合

 ペット葬儀会社に頼まずに、ペットを供養したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ご家庭の事情で、葬儀会社に頼むことができない。ペット葬儀を家族に反対された。など、理由はさまざまだと思います。できればペット葬儀で葬儀を行ってもらいたいのですが、そのような理由でペット葬儀を行えないご家庭も実際あると思います。そこで、このページではペット葬儀会社に頼まない場合の方法についてもご紹介したいと思います。

・土葬で弔う場合

 土葬で弔う方法は、昔からある葬儀方法の一つです。昔は、ペットの遺体を自宅の庭に埋めて埋葬する方法が一般的でした。ペットと一緒に住んだお家に思い入れがあるなら、自宅の庭に埋めてあげたいと思うのは当然なことだと思います。庭に穴を掘ってペットを埋葬し手作りのお墓を作れば、亡くなったペットにとっても嬉しいことではないでしょうか。

・地方自治体に依頼する場合

 地方自治体に、ペットの処置を依頼する方法があります。地方自治体とは、お住まいの役所のことです。地方自治体に依頼すると、ペットの遺体を引き取りほとんどの自治体が焼却してくれます。地方自治体によってその方法はさまざまで、遺体を焼却する自治体もあればペット霊園に遺体の処置を委託する自治体もあります。

pickup

じゃらん
http://www.jalan.net/

2015/4/9 更新

Copyright (C) 2008 ペット葬儀情報のペットPet. All Rights Reserved.