最終更新日:2014/10/1

ペット葬儀の手順(葬儀の方法を決める)

 ペット葬儀を行うにしても、初めてだと戸惑ってしまうことでしょう。それに、ペットが亡くなってしまってからでは冷静に判断することは難しいです。不謹慎なことだと思われるかもしれませんが、ペットがなくなる前にきちんとペット葬儀の手順について確認しておく必要があります。家族の一員であるペットがいなくなってしまうことは、とても辛く悲しいことです。その日を迎えたときに、冷静に判断することはとてもではありませんができないと思います。そうなると葬儀をスムーズに行えずに、最後の別れの儀式である葬儀が何の意味も持たないものになってしまいます。そうならないためにも、ある程度葬儀の手順は把握しておくようにしましょう。このページでは、ペット葬儀の手順についてご紹介しております。

ペット葬儀会社に葬儀方法を依頼する

 ペットの遺体を安置したら、ペット葬儀会社に葬儀の方法を依頼しましょう。まずは、お近くのペット葬儀会社や霊園に連絡して葬儀方法についてご相談しましょう。ペット葬儀会社によってさまざまなサービスがありまので、複数連絡してみてペットに対して行いたい葬儀を取り扱っているペット葬儀会社を選択するのが良い方法ですよ。葬儀は最後のお別れの儀式ですので、飼い主さんがペットに対してしてあげたいと思う葬儀が一番の供養になります。葬儀の種類も豊富にありますので、きちんと内容を確認してから葬儀をお願いするようにしましょう。次に、葬儀の種類についてご紹介しておりますので葬儀選びの参考にしてください。

・火葬で弔う場合

 人間と同じく、火葬はペット葬儀でも一般的な葬儀方法です。もしペットが亡くなってしまったら、そのまま安置しておくわけにはいきません。ペット葬儀会社に火葬の依頼をしましょう。葬儀方法で火葬を選ぶ場合は、次の方法があります。

埋葬する方法を決める

 ペットの遺体の火葬方法を決めたら、遺骨の埋葬方法でを決めます。埋葬方法は、自宅に遺骨を持ち帰り埋葬する方法と、葬儀場や霊園で納骨する方法があります。慰霊碑、供養塔など永代供養してくれるところも中にはありますので、事前に確認しましょう。

ペット霊園の供養方法

 ペット専用のペット霊園が、ここ最近多くなりました。霊園ということもあって、個別墓地や共同墓地があるのです。だいたいが火葬を行った葬儀会社が霊園やお寺と共同で行っている場合や、葬儀会社自体が運営しているところもあります。お近くに霊園があるなら、ペットの遺骨を埋葬して供養してあげるのも良いのではないでしょうか。

注目サイト

最終更新日:2015/4/9

Copyright (C) 2008 ペット葬儀情報のペットPet. All Rights Reserved.